再生アクリル×植物性残渣 【リレジンアクリル】

弊社が2020年より取り組んできたCSR特化事業、3Rプロジェクト(リデュース/リユース/リサイクル)にre:Rezinアクリルが登場しました。

re:Rezinアクリルとは?

従来のre:Rezin製品から、更にもう一歩環境性向を高めた素材です。
弊社では2023年、新型コロナウィルス終息後に回収・廃棄されたアクリルパーティションを粉砕/リペレットし、それらを活用した再生アクリルで、ノベルティや雑貨などの各種製品の製造を始めました。
re:Rezinアクリルは、プラスチックの削減+植物性残渣のアップサイクル+不要になったアクリルの再活用という3つの環境問題解決を目指して製造したサスティナブルな材料です。

3Rプロジェクトでは、re:RezinⓇ及びre:Rezinアクリルを原料とした商品の企画開発を行っており、企業様のご要望に合わせたノベルティや商品としてご提供しています。

特徴

飛沫防止アクリル板の再利用

re:Rezinアクリルのベースは、新型コロナ感染症対策で使用した飛沫防止アクリル板の廃材を原材料としています。
廃材となるアクリル板を回収し、植物性残渣と組み合わせる事で新しい商品へとアップサイクルさせました。
環境に配慮したサスティナブルな商品です。

残渣も回収も完全日本国内

不要になったアクリル板の回収から、残渣の調達、製品の成形、セットアップまで完全に日本国内のサーキュレーションにこだわっています。また、残渣の持つ自然のチカラを可能かなぎり活かし、自然とプラスチック及びアクリルの融合で、日本の環境問題を解決できるように取り組んでいます。

回収したアクリルパーティション

【環境PR POINT】

1、コロナ終息に伴い、大量のアクリルパーティションが廃棄されるようになりました。企業様やチェーン店様より排出される大量のアクリルパーティションを回収し、資源の活用を目指します。
2、残渣の回収及びアクリルパーティションを、完全に日本国内で回収し、日本国内で再度資源として活用しています。海外から持ち込まないことで、日本国内でのサーキュレーションの取組みをします。

「もったいない」のその先へ。

未来のために、使い捨ての文化から、モノに愛着を持った暮らしへ。

残渣ラインナップ

アクリル廃材と、
残渣の組み合わせで
アップサイクル商品を

お茶[Tea]

賞味期限切れの抹茶粉末や、お茶の製造過程で回収廃棄される茶かすを使用しています。 落ち着いた色合いのグリーンと、抹茶をイメージさせる質感が特徴です。

珈琲[Coffee]

珈琲ミルからこぼれ落ちて捨てられる珈琲粉末や、抽出後の珈琲豆かすを使用しています。 コーヒーの持つシックな色合いや天然素材が持つ質感が魅力的です。

木くず[Tree]

木工品や野球バットの製造工程ででるウッドチップやおがくずを再利用しています。 木の持つ優しい風合いやナチュラルカラーが着色を不要にします。

製品ラインナップ


角形コースター

モーテルキーホルダー

マグネットバー

定規

<3Rプロジェクトとは>
リデュース/リュース/リサイクルに加え、資源のアップサイクルや、組織内のサーキュラーエコノミーを目指した商品開発を目標としたプロジェクトです。
食品会社様で廃棄される賞味期限切れの緑茶や珈琲を雑貨ノベルティに生まれ変わらせる、 自動車の製造過程で排出されるゴムの端材をコースターにアップサイクルして社員食堂で使用して頂くなど、商品の 価値+企業の環境配慮活動としての付加価値のある商品企画制作を目指し取り組んでいます。
その他にも関連企業様より魅力的なエシカル商品の仕入れ、ノベルティとして名入れ販売も行っております。
<re:Rezinとは>
弊社が企画開発したバイオマスプラスチックです。再生という意味の”re”、プラスチックを意味する”resin”から名付けました。
廃棄されてしまう抹茶や珈琲粉末をプラスチックと20%ほど置き換えることで、プラスチックの削減及び、食品残渣のアップサイクルを同時に可能にしています。
抹茶や珈琲の香りや色がプラスチックに美しく反映され、環境配慮としてだけでなく商品としても十分魅力的なバイオマスプラスチックです。

お問い合わせ

既成製品への名入れ・御社オリジナル残渣での製作など
どんな事でもご相談ください。

CONTACT